top of page
  • 執筆者の写真GIGI_mtk

古民家再生と活用のコト

県産材「北信濃の杉」のエシカル消費と循環、

古民家再生と活用による地域づくりを目指します。


空き家や放棄古民家の問題を良く耳にするようになりました。

まだまだ建物として使用可能なのに朽ちて、最後は解体...

そうなる前に、古民家をUp cycling アップサイクルできれば

その再生されて活用できれば、地域づくりや色々なニーズに対応できるのでは?

と以前から考えていたことを少しずつ実行に移します。


co民家筑北ラボ (リノベ前)

co民家(古民家)


人を引き寄せ、集まる場として

古民家(COMINCA)を再生し、地域で生かす!


Reviving COMINCA

Thriving COMUNITY


”なぜ古民家?”

”古民家がエシカルだから!”


そこで育ち伐り出された木材を使った骨組、

畑の土を練って塗った壁、

イネ科の植物の茅(カヤ)で葺かれた屋根。


まさに、それこそがエシカルだった!


それを今また再生して活用する

Upcycling アップサイクルすることが、

今のエシカルだと私は思う。


by GIGI



閲覧数:41回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page