top of page
  • 執筆者の写真GIGI_mtk

平家 -HIRAYA- という選択

フラットイン・フラットアウト

以前から思っていたことを書いてみます。


住まいってどういう「かたち」というか、

どういう「在り方」がいいのかなー?

敷地に制限がなければ、

フラットイン・フラットアウトの平家がいい!

構造的にも良く、だって二階の荷重がなく

屋根の荷重だけだし。


一世代で一棟の家が普通になった今、

歳とってからはやはり上下の移動がないのが楽だよね。

そして「地に足がついた生活がおくれる」し...

庭とつながり、好きな草花や自然を眺め触れる

差し込む光に草花の香りを運ぶ風を

贅沢に室内に取り入れ心地良く感じる...



コスト的には

床面の設置面積は大きくり屋根の面積は大きくなるけど、

工夫次第でコスト抑えられる。

というより最初にコストありきでデザイするから

それほどブレない。


子供たちが巣立ち、

夢の御殿の中に昨今耳にする「空き家問題」ならぬ

二階に「空き部屋問題」が発生する始末...

結局物置にしかならずモノをため込むだけに。


シンプルな暮らし方を考えてる私は、

平家が一番だと思うし、結局長く仕える。

「古民家再生」で古い家のアップサイクルができるのも

日本の伝統的な「平家暮らし」だからではないのか。


「平家 -HIRAYA-」の暮らし方もそろそろ考えてみよう!


by GIGI

閲覧数:48回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page